カテゴリー別アーカイブ: ファーム大潮

大潮 3 団体の通常総会実施

 5/27(日) 3つの団体(大潮田舎の店、ファーム大潮、大潮の里をまもる会)による通常総会を県&市及びJAの関係者のご出席のもと開催しました。
特に、大潮の里をまもる会ではフォトコンテストの表彰を行い、年々市内外の方の応募も多くなり、大潮の里の見所&魅力を再認識させられました。今後更により多くのファンを増やすために、各種イベント等に力を入れて行きたいと思います。

最優秀賞にはなんと大潮産コシヒカリ30㎏
佳作賞には11人が選ばれ、商品は大潮田舎の店の人気商品の詰め合わせ

稲の籾まきを行いました

 4/12に芋掘地区にて今年も少ない人数で早朝より籾まきを行いました。これから約1ケ月もすれば箱苗もすくすくと育ち田植えが出来ます。
今年も綺麗な水&空気、そして寒暖差のある気温で美味しい大潮米が出来そうです。

 

そばの脱穀をしました

去る、11/13にそばの脱穀を行いました。脱穀方法は昭和初期頃に行われていた足踏み脱穀機及び唐箕(とうみ)を使用して行い、昔の人たちの苦労を肌で感じる一日となりました。

今後、このそばの実を乾燥して製粉すれば美味しいそば粉が完成します。製品になれば大潮田舎の店でも販売される予定です。

足踏み脱穀機での作業
唐箕(とうみ) これでゴミ等を選別します

そば刈りを実施

 11/1(水)秋晴れのもと、そば刈りを実施しました。国の減反政策の一環でそばを栽培しており、面積も余り広くなく手作業での作業となりました。中には、そばを束ねる作業は不慣れな人もおり、経験者に教わり良い経験にもなり、作業は無事終了しました。今後一か月もすれば、大潮田舎の店にてそば粉も販売される予定です。

ハウスを建て花を栽培します

ファーム大潮では、8/17に担当者が集まりハウスを一棟完成させました。ここでは来年実施される県の事業である山口ゆめ花博に協力するためにヒマワリ、ユリ、コスモス、キク等の花を栽培します。
今年は試験的に栽培し来年の本番に向けては、綺麗な花が提供出来る様に関係者一同鋭意努力して行きたいと思います。

 

水稲の防除実施

ファーム大潮では水稲の防除は、一昨年迄無人ヘリによる空中散布を実施していましたがハウスや畑、人家等への薬害の影響を極力減らすために昨年からは各地区の組合員が協力して、防除機による散布を行っています。
 防除機による散布は暑く体にも厳しいために作業は、早朝より実施して午前中には作業を終える様にしています。