「ファーム大潮」カテゴリーアーカイブ

防除作業が始まる。

 長雨のため、防除作業が例年に比べて約一週間遅くなりましたが、梅雨が明けやっと作業が出来る様になりました。今年はいもち病&トビイロウンカ、コブノメイガ等の害虫が多く発生しており、良質のお米を作るには、最低限の防除作業は欠かせません。日中の暑い中、熱中症に気を配りながら作業を続けています。

プチユリを植えました。

 ファーム大潮では、ハウスでの育苗後の有効活用として、山口県のオリジナル品種であるプチユリを今年も植えました。2年前の花博用のプチユリを植えたのがきっかけで今年で3年目になります。盆前には出荷出来る様に、大事に育てて行きたいと思います。

地元の女性主体で植えました
芽が出た球根もあり傷付けない様に植えています
6000個以上の球根があり結構きつい作業です

籾蒔き作業を行いました。

 4/12(日)にファーム大潮ではあいにくの雨の中、籾蒔き作業を行い予定の作業を無事に終了しました。今後この苗を大事に育てて行き、約一か月後には田植えが始まります。今年はこぶしの花も沢山咲き豊作が予想され、美味しい大潮産コシヒカリの収穫 が例年以上に期待出来そうです。

ルーラルフェスタ315・376開催

 11/9~10ルーラルフェスタを大潮田舎の店にて開催しました。両日共に秋晴れにも恵まれ、朝早くから沢山のお客様が来場され、地元の新鮮野菜や大潮田舎の店の人気商品(豆腐、油揚げ、ハバロア等々)を買い求められ、昼前には完売の商品も出ました。又、毎年恒例のイベントである野菜釣り&無料の大潮産コシヒカリのつかみ取りには長蛇の列が出来ました。

地元の新鮮野菜がズラリ

好評の野菜釣り

地元のコシヒカリのすくい取りには長蛇の列

 

大潮田舎の店の加工品も大人気 油揚げは直ぐに完売

お姉さんたちもうどん&ぜんざいを笑顔一杯で販売しました

ソバを刈り取りました。

 減反政策で植えているソバの刈り取りを秋晴れのもと、関係者で人力作業にて行いました。今年は台風の影響も少なくまずまずの出来の様です。あと2~3週間自然乾燥させ脱穀作業に入ります。

慣れない作業で腰も痛くなります

刈り取り後は稲架(はぜ)作りです

稲架の完成後は刈り取ったそばを掛けていきます

 

通常総会を実施しました。

 5/25に三者合同(大潮の里をまもる会、ファーム大潮、大潮田舎の店)の通常総会を行政の関係者多数お迎えして実施しました。最初に、毎年恒例のフォトコンテストの表彰が行われ最優秀賞には、大潮産こしひかり30㎏が贈られ、その他多数の商品が贈呈されました。議案の事業計画及び収支予算は全て可決承認されました。
今後、これらの事業計画に基づいて、大潮地区の美しい自然を守り、都市部からのお客さんを増やし、地域の活性化に努めて行きたいと思います。

最優秀賞の表彰

商品がズラリ
全て大潮産の米や大潮田舎の店の人気商品

最後に懇親会実施