「大潮の里をまもる会」カテゴリーアーカイブ

中山間地域づくり研修会実施

 10/20(火)旧大潮小学校講堂にて、明治大学農学部の小田切先生をお迎えして標記研修会が実施されました。この研修会には山口県&周南市の関係者及び地元関係者を含めて総勢40余名の参加でした。研修会では先ず大潮田舎の店、大潮の里をまもる会、ファーム大潮の現状での活動報告及び課題について報告を行いその後、小田切先生より感想及び助言を頂き、その中で大潮地区の活動はどれも農水省のモデル沿った活動であり、非常に素晴らしいとのお言葉を頂きました。これを励みに、助言頂いた内容について参考にしながら内容を充実させて、今後の活動を推進させて行きたいと思います。

田舎の店周辺の草刈作業実施

 今年は、コロナウイルスの関係でホタル祭りは出来ませんでしたが例年この時期に行っているホタル祭り会場周辺の、草刈り作業を皆さんのご協力により実施しました幻想的なホタルの乱舞は6月下旬がピークとなりますが、綺麗な環境で鑑賞出来る様になりました。

大潮田舎の店周辺
国道315線沿いの草刈り
旧大潮小学校の草刈り

伐採跡地に植樹を行いました。

 芋堀地区の伐採跡地に、周南森林組合の協力を得て山桜、モミジの木を植えました。目的は荒廃&土砂流出防止を図り里山を保全すると共に景観形成と、心安らぐ地域作りを目指すためです。

これの一環として、5/23(土)には地元住民が参加して、記念植樹として桜の木(ソメイヨシノ)を植えました。この近くには、既に芝桜も植えてあり数年後には年間を通して自然を楽しめる観光名所になるのではないでしょうか?

伐採跡地と芝桜
伐採跡地と芝桜
現地集合し作業開始
ソメイヨシノ植樹
山の斜面に植樹
平地にも植樹

シバザクラの植え付けを行いました。

 3/20(金)大潮地区の皆さんのご協力により、芋掘地区の圃場法面にシバザクラの植え付けを行いました。数年後には、大潮地区の観光名所になるのではないでしょうか?

引き続き、残りの部分にも植え付けを行い、地元住民にて保守管理を徹底し大事に育てて行きたいと思います。

最後に集合写真

円山登山道の環境整備を行いました。

 2/22(土)地元有志にて、大潮田舎の店の前にそびえ立つ円山(648m)登山道の環境整備を行いました。登山道途中には笹が、頂上付近に萱が多く茂りこれらを刈り取る事で、登山が快適且つ安全に出来る様になりました。
登山口からは標高差は約230mであり、40分前後で登れ頂上からは360°展望が出来ます、皆さん運動を兼ねて一度挑戦して見ては如何でしょうか?

高齢者には草刈機を持っての登山は一寸きつく途中休憩です

頂上手前は萱が生い茂っています

北方面には莇ケ岳(1004m)が望めます

南方面は鹿野の市街地&向道ダムが望めます

 

新成人を祝う会のイベントに参加

1/11(土)コアプラザ鹿野に於いて、夢プラン発表会&新成人を祝う会が催しされ、大潮の里をまもる会&大潮田舎の店が当イベントに参加しました。イベントでは大潮産のそばを使い、皆さんに石臼で引いて貰う体験をし、その後はそばがきの試食も行い特に、新成人&中学生等は経験がなく貴重な体験をしたと大変喜ばれました。もちろん、大潮田舎の店の油揚げや豆腐等は直ぐに完売になりました。

石臼でのそば挽き

挽いたそば粉は振るいにかけます

熱湯を入れてかき混ぜればそばがきの完成です

大勢の来場者有り

山口県農山村振興賞受賞

 11月22日大潮の里をまもる会が、農山村の振興に貢献したとの理由で県知事より山口県農山村振興賞を受賞しました。この賞を励みに今後も引き続き、各種イベントの開催&環境整備活動等の活動に力を入れて行きたいと考えています。

 

 

受賞を披露する石川光生会長

12月1日の大潮の里をまもる会主催の忘年会にて披露

ルーラルフェスタ315・376開催

 11/9~10ルーラルフェスタを大潮田舎の店にて開催しました。両日共に秋晴れにも恵まれ、朝早くから沢山のお客様が来場され、地元の新鮮野菜や大潮田舎の店の人気商品(豆腐、油揚げ、ハバロア等々)を買い求められ、昼前には完売の商品も出ました。又、毎年恒例のイベントである野菜釣り&無料の大潮産コシヒカリのつかみ取りには長蛇の列が出来ました。

地元の新鮮野菜がズラリ

好評の野菜釣り

地元のコシヒカリのすくい取りには長蛇の列

 

大潮田舎の店の加工品も大人気 油揚げは直ぐに完売

お姉さんたちもうどん&ぜんざいを笑顔一杯で販売しました