防除作業が始まる。

 長雨のため、防除作業が例年に比べて約一週間遅くなりましたが、梅雨が明けやっと作業が出来る様になりました。今年はいもち病&トビイロウンカ、コブノメイガ等の害虫が多く発生しており、良質のお米を作るには、最低限の防除作業は欠かせません。日中の暑い中、熱中症に気を配りながら作業を続けています。

田舎の店周辺の草刈作業実施

 今年は、コロナウイルスの関係でホタル祭りは出来ませんでしたが例年この時期に行っているホタル祭り会場周辺の、草刈り作業を皆さんのご協力により実施しました幻想的なホタルの乱舞は6月下旬がピークとなりますが、綺麗な環境で鑑賞出来る様になりました。

大潮田舎の店周辺
国道315線沿いの草刈り
旧大潮小学校の草刈り

ホタルまつりは中止します。

 今年もホタルの季節になりましたが、新型コロナウィルス感染が収束しないため、感染拡大予防の見地からホタルまつりは中止することにしました。まつりは行いませんがホタルの発生は6月下旬がピークになると思われます。                                    どうぞご自由に見物にお越しください。

プチユリを植えました。

 ファーム大潮では、ハウスでの育苗後の有効活用として、山口県のオリジナル品種であるプチユリを今年も植えました。2年前の花博用のプチユリを植えたのがきっかけで今年で3年目になります。盆前には出荷出来る様に、大事に育てて行きたいと思います。

地元の女性主体で植えました
芽が出た球根もあり傷付けない様に植えています
6000個以上の球根があり結構きつい作業です

伐採跡地に植樹を行いました。

 芋堀地区の伐採跡地に、周南森林組合の協力を得て山桜、モミジの木を植えました。目的は荒廃&土砂流出防止を図り里山を保全すると共に景観形成と、心安らぐ地域作りを目指すためです。

これの一環として、5/23(土)には地元住民が参加して、記念植樹として桜の木(ソメイヨシノ)を植えました。この近くには、既に芝桜も植えてあり数年後には年間を通して自然を楽しめる観光名所になるのではないでしょうか?

伐採跡地と芝桜
伐採跡地と芝桜
現地集合し作業開始
ソメイヨシノ植樹
山の斜面に植樹
平地にも植樹

籾蒔き作業を行いました。

 4/12(日)にファーム大潮ではあいにくの雨の中、籾蒔き作業を行い予定の作業を無事に終了しました。今後この苗を大事に育てて行き、約一か月後には田植えが始まります。今年はこぶしの花も沢山咲き豊作が予想され、美味しい大潮産コシヒカリの収穫 が例年以上に期待出来そうです。