wpmaster のすべての投稿

遊休地の有効活用

 ファーム大潮では、遊休地の有効活用に努めています。今回、草木の生い茂った田んぼの草刈り作業を実施し、今年から田植えが出来る様に対応しました。併せて大雨の際に道路から田んぼへの流水対策として、溝切り作業も行いました。高齢化と共に年々田畑の荒廃が進んでおり、少しでも防止出来る様に今後も引き続き対応して行きたいと考えています。

草木の処理作業
遊休地の草木の焼却作業
重機による溝切り作業

プチユリの球根を取りました

 先月の25日に、山口県オリジナルのプチユリの球根取りを行いました。従来は、花の収穫後はそのまま放置していましたが、資源の有効利用とコスト低減のため、今年から実施しています。植え付け時期まで冷蔵保存し、これを植え付ける予定です。新規購入が半分程度になることを期待しています。

登山道の笹刈りをしました。

 弟見山のカタクリ保存会では自生カタクリの繁殖を目指して11月16日に登山道沿いの笹刈りをしました。                                 今年は、山口市や防府市の登山グループの皆さんの応援をいただき、総勢14人での作業で能率も上がりました。                               綺麗になった沿道には来春、可憐なカタクリの花が沢山咲くことでしょう。                            多くの皆さんの登山をお待ちしています。

稲刈り作業が始まりました。

 今年も、うるち米の稲刈り作業が始まりました。穂いもち病が所々発生していますが、昨年のウンカの被害よりも影響は少なく大幅な減収はないものと見込んでいます。今後、月末にかけてもち米&酒米の刈り取り作業が続きます。

のり面には彼岸花が咲き始めています

国道&県道の草刈りを実施しました。

 7/25(日)に、きらめき道路サポート事業の一環として、大潮の里をまもる会のメンバーを中心に、地元の人達の協力を得て国道315号&県道3号及び市道の草刈り作業を行いました。当日は、普段地元におられない人達にも協力頂き、怪我もなく無事に終了しました。

休憩時間に久しぶりに会った人達と話が弾む